再発したけど他もやることが!

スポンサーリンク

三男の卒業式の午後、

私は長男の大学に電話をした。
大学だから担任の先生とかがいるわけではないけれど、確か1年生の担当の先生がいたはず
電話でその先生をお願いし、ざっと統合失調症であることと入院するかもしれないこと、そして3月5日ころ何かなかったか?などなど聞いてみた。
先生は、とても丁寧に聞いてくださって、一度会ってこれから大学側がどんな対応をしていったらよいか話を聞きたいと。
なので、大学の先生と会う日時を決めた。

それから、遠方に住んでいて、認知症で透析中で最近転倒して骨折した実家の母とそれを介護している右肩腱断裂している父のことで、ケアマネさんに電話をした。

昨夜父と電話で話したときに、父がもう限界だと叫んだのだ。
(こっちだってもう限界だ!!と思ったけれど仕方ない)

母は1週間前に骨折してからトイレに行くのにも父の力を借りないといけない。そして5~10分おきにトイレに行こうとする。腱断裂している父はトイレの介助のたびに右肩に痛みが走るらしい。
本当は入院しなければいけない状態の母なのだけれど、何しろ中途半端な認知症だから、家に帰ると言って聞かないのだ。

で、ケアマネさんにそれらを話して、なんとか母が入院できるような手配をしてもらえないか相談する。ケアマネさんはさっそく父と話してくれて、入院できるところを探す方向で話してくれた。

よしと!
実家の両親のことも、少しはかどった。

午後3:30 まだ時間がある。
私は車で20分ほどのところにある神社へ行った。毎年正月にお参りする神社。
今年は厄除けとかのお札をもらっていない。
さっそく、長男と次男の当病平癒や長女と三男の心願成就などお参りした。
おみくじは"凶"( ノД`)シクシク…
仕方ない。そんな気もしていた。おみくじを結び付けてお寿司を買って帰宅する。
いろいろあったけど、三男の卒業式のお祝い。

ホント、ただ寿司を食べただけ。
本当なら、ちゃんと手作りしてあげたかったけれど。
こうして一日はあっというまに過ぎた。

頑張れ私、

長男が元に戻るまで

つづく

統合失調症との日々
スポンサーリンク
子どもが統合失調症になった!母の日々

コメント

  1. pottin より:

    心から応援してます。
    いつかきっと良くなります!

    • 森の民 森の民 より:

      pottinさん、

      おみくじ、凶の内容「選べずに迷い続ける」とありました。それが良くないならば、選んで迷わない!
      それが今を乗り切る方法?なーんてね。思いました。
      いつもありがとうございます。