再発翌々日2

私が病院から帰ると息子は起きていて、さっそく「おばあちゃんちは何時に行く?」と聞いてきた。「午前中仕事になっちゃってさ、今めっちゃ疲れてるから今日は行けないかな。あとね、夕方空(次男)が来るから迎えに行かないといけない。両方は忙しいから無理かな」と説明すると、「じゃあいつ行くの?」と聞くので、「来週かなあ~」と答えると、「え!間に合わない。あ、でもいいか・・・」と。
う~ん、この”間に合わない”は、異世界に行くからそれじゃ会うのが間に合わないって意味だな。。。で、”でもいいか”は、行くのを先延ばししたからいいか?って意味なのか???
とりあえずコーヒーに水薬を入れて、かあさん疲れたから少しまったりしたいから付き合ってというと、息子は一緒にコーヒーを飲んでくれた。
さらに3~4時間ほどして、先ほどの水薬が朝の分だとカウントするとぼちぼち昼の分?と思い、パソコンに向き合っている息子に、コーヒー牛乳を少しだけ出した。自分が飲むついでのような雰囲気で「あと少しだから飲んじゃって」と。もちろん薬入り。

そのあと息子はソファーで寝始めた。2~3時間くらいかな。。。
暗くなりはじめ、飼い犬になめられて起こされた息子はだるそうで眠そうだったが、二人で犬の散歩をした。その時は何の話もせずに歩いた。

それから車で40分ほどのところで一人暮らしして大学に通う次男を迎えに行ったけれど、三男から長男の様子を聞いていた次男は「大丈夫!」と長男の対応を柔軟に行ってくれる様子だった。次男のところには、大地からlineで二人だけで話したいことがあると送られてきていたらしい。
ところが大地は、空の顔を見るとすぐに、「やっぱり二人で話すことはなくなった」と話し、私にこれはもういらないからと置いておいたクレジットカードやらをやっぱり返してくれと言い出した。
???
もしかして、ぼんやりと妄想かなって気づきだした?

次男が来たら、みんなでカラオケ行こうかと話してはいたものの、時間も遅くなったため翌日に行くことにした。するとどうしてもアパートに帰るというので、リスペリドン錠剤を4mg飲ませて帰宅させた。
薬もスムーズに飲んだ。

明日の朝はどうなっているかなあ。。。

<つづく>

コメント