再発翌日

スポンサーリンク

翌日は、とりあえず仕事に行き2時間だけ働いた。
上司に息子が再発したことを伝えて、同僚に仕事の交代をお願いした。
仕事の段取りだけつけて、もしも昨日のリスペリドン増量で症状が治まっていたら、また戻って仕事するかなと思いながらも、そんなに簡単にいかないだろうなと、さらに翌日の仕事の交代の段取りもした。

息子のアパートへ行くといなかった。
電話をすると、指輪を買わないといけないという。奴らに言われたのだとか。
「かあさん、今アパートだよ」と言うと、戻ってくるという。
やっぱり幻聴も妄想も消えてないな。指輪買う前で良かったぁ。

息子のいない間に、薬を調べる。飲んでる!ちゃんと飲んでいた。てっきり飲み忘れてるかと思ったのに。
それと冷蔵庫の中も見る。山ほどのスイーツが入っていた。賞味期限が3月6日7日8日のものばかり。
3月5日あたりに発症したな!何があった?

息子は帰ってくるとさっそく異世界の話を始めた。
けれど「異世界へ行くことは、かあさんにだけは言っとこうと思う」って言っていたのが、「やっぱりあいつらが、家族全員に会って言った方がいい」って言うから、いまから皆呼んで!となっていた。
さらに、昨日は「今から行く」だったのが、私と話しながら「明日行く」になり、「家族全員に話してから行く」になっているのは、ちょっと良い傾向?のような気もするけれど、そもそも妄想と幻聴に支配されている時点で大きな変わりはない。
そして、もちろんこんな妄想に付き合って仕事に出かけている長女や一人暮らしの次男を呼んだりはしない。

家では、三男に異世界の話をし、高3三男は「そんな世界より、この世界の方が何倍も良いんだ」という話をしながら、時には怒らせ時には静かに1~2時間くらい話してくれた。
私は三男が長男と話している隙にクリニックに電話して対応を医師に聞いてもらった。主治医は今日はいないことはわかっていたけれどカルテがある。その医師は診察の合間に私と電話で話をし、状況からすぐに入院した方が良いと思うことと土日は病院が二次救急で受け入れができないから、すぐに系列の病院に電話をして入院の手配をし、紹介状も書いてFAXで送ってくれた。
こうして入院できる準備は整えた。

ちょうど昼だったから、長男と三男の話の途中でお昼ご飯を出して二人で食べながら話すように言い、食べ終わったタイミングで二人にビタミン剤を3錠渡した。見た目は同じだけれど、長男のは1錠だけリスペリドン2mgにすり替えて渡した。
よく見たらばれるけど、大きさと色がほとんど変わらないから三男が飲むのと同じタイミングで長男も普通に飲んでくれた。
それから少しして話もひと段落すると、長男は眠くなったのか自分から布団のところへ行き寝てしまった。
リスペリドン、息子には効果あるわぁ~

病院のソーシャルワーカーさんからも二回ほど電話があり相談にのっていただき、結局その日の入院は見送りたいと伝える。夜間救急の電話番号や何かあったら警察を呼ぶ覚悟もした。するとすぐにクリニックの先ほどの紹介状を書いてくださった医師から電話があり、押さえつけてでも入院させた方が良いといわれる。興奮して寝た後は、起きてからが異常行動が出ることがあるのだという。今ならリスペリドンでぼんやりしてるから、タクシーを呼ぶなどして運転手さんに手伝ってもらうとかして病院までなんとかして連れて行った方がよいと。
その先生と面識はないけれど、おそらくそういった事例を体験しているのだろうな。。。だから、万が一のことを考えた対応をする。医師としては当然だし、ちょっとキツイ口調の先生だったけど、絶対に命を守るんだという思いは感じられる。
う~ん、、、一瞬、起きてから走り出して飛び出したらどうしようかとか思ったけれど、私の勘かもだけど、そうはならないと思った。
「先生からお骨折りいただいて本当に申し訳ないと思いますが、この病気は10年先まで付き合っていかなければならないから、ここで息子との信頼関係を崩すわけにはいかないんです」とはっきり伝える。
さらにクリニックの受付の人に、翌日と翌週の主治医の診察の予約をした。
※このブログを読まれている方、本当は、信頼関係をそこねないために入院を見送るとかは思わない方がよいですよ~。

そして私も前日眠れていなかったから、息子が寝ている間に昼寝をした。2時間くらいかな・・・
私の身体がまいっちゃったらおしまいだからね。休めるときには休まなきゃ。

2~3時間ほど寝ただろうか。夕方息子は起きてきたけれど、興奮することも走り出すこともなく、妄想の話も他の話も何も話さずに、もくもくとパソコンに向き合って何か考えているようだった。

夜は、いつものエビリファイとリスペリドンを倍量(最初の頃と同じ量)飲ませた。その時は、特に怒ることもなく普通に飲んだ。

0:00頃、息子はまだ起きてパソコンをしているようだったけれど、翌日私の実家の祖父母のところに行かないかと誘うと行くという。なので、じゃ、明日は早いから早めに寝なさいねと伝えて先に寝た。

つづく

統合失調症との日々
スポンサーリンク
子どもが統合失調症になった!母の日々

コメント

  1. 室町はな より:

    ひさしぶりに、ブログを拝見いたしました。

    渦中なのですね。
    それなのに、慌てふためかず適切に、
    周りの力を上手にあおぎながら、
    でも振り回されずに判断され、
    温かく対応されていて感服です。

    なんと言葉をかければいいのだろうと、迷います。
    応援しながら、読ませていただいておりますよ。
    無言の応援団も、沢山おりますよ、きっと。

    三寒四温の時期です。ご自身のお体も大切に。

    • 森の民 森の民 より:

      室町さん

      お久しぶりです。ありがとうございます。
      私の中で、いつか再発するような気がしていました。
      発症からこれまで5年間学んだことを生かせると良いなと思います。
      今回は他の子どもたちが、私にとっての大きな支えとなりました。
      子どもたちは、私が思っていた以上に統合失調症について調べて学んでいました。
      おかげでとても助かっています。

      まだまだ油断出来ない状況ですが、絶対にあきらめません。やるべき事はすべてやります。
      その結果がどうであれ、後悔しない対応をしたいと思います。
      応援ありがとうございます。

  2. みるく より:

    お久しぶりです。
    息子さんへの対応本当に感服しております。
    リスペリドン効いてくれますように。

    他の兄弟の皆さんも大きい力ですよね。我が家も昨年の入院前そうでした。
    わが家は上に一人しかいませんが、息子は、上司に妹が入院になるかもしれませんと言って帰省してくれました。心強かったです。私は、甘えました。
    森の民さんも子供さんに甘えてもいいと思います。
    ブログも無理なさいませんように。返信も気になさいませんように。
    森の民さんもお体気を付けてください。

    • 森の民 森の民 より:

      みるくさん、

      ご心配おかけしています。ありがとうございます。皆さんのコメントは励みになります。
      リスペリドン、今のところ効いていますが、異世界物の妄想は油断出来ないです。
      とはいえ、息子はリスペリドンのおかげで、ちゃんと病院受診出来そうです。
      落ち着いたらその辺もブログに書きますが、しばしお待ちくださいね。

      今回、子どもたちにずいぶん支えてもらっています。

  3. ある統失おじさん より:

    僕は異世界に行きたいと言う夢を持っているなら行かせてあげたら良いなと思う。
    もちろん異世界って非現実的な世界ではなく、
    イギリスや北欧、アメリカ、オーストラリア、インドなどの現実的な異世界に行かせたら良いと思う。
    アニメに描かれてる異世界って大抵はヨーロッパがモデルです。
    だから、異世界に行きたいんなら現実的なヨーロッパに行けば良いと思う。
    もちろん病状が落ち着いてから行かないと向こうで逮捕されて現地の精神病院に収容されて何百万円って請求されるから病状が落ち着いてるのが条件だけど、
    異世界に行くと言うのを精神病とか非現実的と捉えるのは悲しいな。
    息子さんはまだ若いんだから世界を見てきたら良いと思う。
    ブログ主さんが不安なら一緒にヨーロッパに行けば良いと思う。

    • 森の民 森の民 より:

      ある統失おじさん、

      別の視点からのコメントありがとうございます。
      今漫画本の中で、異世界物はとても多いのですが、どうやって異世界に行くのかと言うと、この世では死んだけれど異世界では死んでいなかった。目が覚めたら生きていて異世界にいた。これが、異世界のストーリーの怖いところです。

      世界は広いことも分かっていますので、いつか息子が行きたいと言えばもちろん賛成するつもりです。

      今は、症状が落ち着くために薬の調節ですね。

  4. のりまき より:

    薬を飲んでいるのに発症したと言うことは、何か大きなストレスがかかることが私生活であったあった(人間関係上のトラブルとか、失恋とか)のは間違いないでしょう。
    再発しても薬を飲んでいれば脳は保護されるので、認知機能の低下といった脳へのダメージは避けられます。
    リスペリドンは強力な薬ですが、副作用も強いので、今後リスペリドンの量を増やすことになれば日常生活に支障(疲れやすくなるとか)がでることもあるので、注意してください。
    以前にも申しましたが、ロナセンは対妄想では最強の薬で、リスペリドンより副作用が小さいので、試してみるのもいいでしょう。
    あと、強いストレスがかかれば再発すると言うことであれば、一人暮らしは避けた方がいいかもしれませんね。

    • 森の民 森の民 より:

      のりまきさん

      ロナセン情報、ありがとうございます。覚えています。
      ただ、主治医と相談したところ、今はリスパダールとなりました。
      強い薬かもしれませんが、今はその強さが必要だと私も思います。
      とりあえず、今の急性期を乗り越えたら、ロナセンなのかジプレキサなのか、要検討かもしれませんね。

      ちゃんと薬を飲んでいましたが、花粉症やアトピー性皮膚炎、喘息などのアレルギー疾患が悪化する時期に、うちの息子も体調を崩しています。
      統合失調症は、脳内のアレルギー反応による炎症という説がありますね。
      それとも関係しているのかな・・・

      一人暮らしは絶対に続けたいというのが息子の希望で、一人暮らしによるストレスではなさそうです。今回の原因はわかりませんが、落ち着いたら調べてみます。

      ありがとうございました。

  5. eriko より:

    横からすみません。また、何度もすみません。
    私が投稿するのがお嫌でしたら、遠慮なくおっしゃってください。

    リスパダール液剤を処方した主治医に賛成です。何故なら、私も頓服でリスパダール液剤(内用液)を処方されているからです。

    体感で、飲んで30分~1時間くらいで効いてきます。かなり即効性があります。なので、今回の息子さんのように急に再発したといった場合には、とても適していると思います。
    ちなみに、リスパダールの液剤は、量によっては超眠くなります。要は、鎮静効果が強いんですね。少し寝て起きると、陽性症状が嘘のように吹っ飛んでることが多いです。

    ちなみに、普段はロナセンを飲んでいます。飲み始めは妄想にかなり効いた感触がありましたが、今はあまり自覚がありません。鎮静効果はかなり弱く、どの薬を飲んでも眠くなってしまっていた私には、ロナセンがちょうど良かったです。

    • 森の民 森の民 より:

      erikoさん

      コメントありがとうございます
      とても参考になります。

      私も今はリスペリドンだなと思っています。
      水薬は本当に効きました。
      錠剤の方は息子も飲んでいるのですが、2mgなので、朝1錠、夜2錠飲むように言いました。
      間違えてエビリファイの方を飲んじゃってた日もあるので油断はできませんけどね(笑)

      ホントは水薬を飲ませたいけれど、一人暮らしでしかも今は私に「来るな!!」となっているので、難しいんですよね。

      とにかく落ち着くまではリスペリドン頼みですね。
      今は妄想と現実の狭間にいる感じです。

      情報ありがとうございます。
      助かります