大学行けるのか??

スポンサーリンク

4月3日
新年度、大学のガイダンス。
大学の先生とは既に会って、息子の病気や再発のことなどなど話してある。
大学の担当の先生と健康管理センターの看護師さんは、とっても熱心に話を聞いてくれて、なんとか大地にとって良い方向を考えてくださるようだった。

とはいえ、、、朝、時間に大学へ送ったものの、到底ガイダンスなど受けられるとは思えなかった。
健康管理センターに電話して大地が向かったことを伝えると、「ちょうど今健康管理センターの前をほかの友だちと一緒に歩いています」と教えてくれた。
症状は、私の前で強く出る感じがあるから、もしかしたら友だちの前や大学では、ここまで妄想の世界に入り込むことはないか??と僅かな望みを抱きながらいたのだけれど、やっぱり友だちと一緒だと平気か??
それから2時間ほどして、大学の担当の先生から電話があった。
とても体調が悪そうだから、少し保健管理センターで休んではどうかと声をかけたけれど「帰る」と言ったらしい。ガイダンスは今年度の履修科目の話などあったらしいけれど、記入しなければならない用紙への記入が到底間に合わない感じで、これまでとのあまりの違いに、担当の先生もかなり戸惑ったらしいのが伺えた。
大地に電話すると大学近くのコンビニにいるというので迎えに行くことに。

大地は、相変わらず妄想中

あきらかに悪化してる。

こんな感じでは大学どころか入院だな。。。と思いながら、病院へと向かうことにした。

統合失調症との日々
スポンサーリンク
子どもが統合失調症になった!母の日々

コメント