家に帰ってきてた

3月25日(月)
大地が田舎の祖父母宅へお見舞いに行かないと言うので、長女に頼んでみた。
1人で高速を運転してくのちょっと不安なんだけど、一緒に行かない?
長女は仕事だったけど、いいよと言って仕事を休んでくれた。
何しろ私は弱っているから、高速道路の運転で万が一事故ったら?とか自信が無くなっていた。

で、とりあえずホントは(日)に出かけて(月)に帰宅の予定だったけれど、日曜日は疲れが取れなくて、日帰りで月曜日に帰省した。

入院している要介護2の母を退院後どうするのか、ケアマネさんとソーシャルワーカーさんと話し合い、施設などをいくつか見学し、夕方帰宅。

すると、なんと家に大地がいた!
洗濯物を取りに来た?

夕飯を作って食べさせて「すぐに帰る!」というかなと思ったが、パソコンを持ってきて何やらカチャカチャ向き合っておりそのうちウトウトし始めた。
私は自宅にあったリスペリドン2mgを慌てて飲ませたが、特に嫌がりもせず飲んで寝てしまった。
様子はそんなに変ではない。
薬を持ってきていないというのはちょっとどうなのかなとは思う。

田舎の祖父母宅から高速道路を運転して日帰りして疲れ果てていたけれど、大地が家にいてくれたことで疲れが少しとれた気がした。
この日は、このまま家にいてくれたらいいのにな〜と思いながら少し安心して眠ることができた。

小さな幸せ
⑨息子が家にいた。それだけで幸せ。

コメント