言いたいことがあった

4月8日(月)

昨晩帰宅した大地に、たとえ妄想中だったとしても、言っておこうと思った事があった。

朝は6:30から起きてる大地。
朝ごはん食べさせながら、さっそく話してみた。
あのさ、いつも楽しそうなんだけど、今は誰と話してるの?異世界の人?
「いや」と大地は一瞬口ごもった。なので、
あのさ、妄想も幻聴も、なんか楽しいならいいかなと思って。リアルなこの世界と妄想の世界とどっちも楽しめるなんて、もしかしたらすっごくお得なんじゃないかなって気がするよ。だから、声の話とかかあさんにどんどん話していいからね。

すると大地。
あのさ、オレ統合失調症じゃないと思う。かあさん、霊感って信じる?

(えーーー!!そうきたか!)
うーん、どうかな。そういう力がある人もいるのかもしれないとは思うよ。

「あのさ、オレ途中からだけど見えるんだよね。守護霊とかたくさんいるし」

ふぅーん、霊感って生まれ持ったものとかなんじゃないの?突然身につくなんてあるかなぁ〜
だけど、大地は最近は守護霊と話してたんだね。
妄くんや幻ちゃんじゃなくて、守護ちゃんか。
で、守護ちゃんはなんだって?

「大学行けってさ。大学でオレが楽しんでるところ見たいんだってさ」

ふぅーん、そりゃ良かったね。だけどさ、いっつも守護ちゃんと話してたら、周りは見えないんだから引くよね。

「うん、俺も大学楽しみたいから、大学行ってる間は話しかけないでって言ったら分かったってさ」

うん。じゃ、お風呂場の中とか車に乗った時とか、あと母さんと2人の時も守護ちゃんと話しててもいいよ。

「うん、そうするけど、守護ちゃんって言わないで」
はいはい。守護霊さまね。

この話の後、大学のガイダンスの資料みて履修科目を選んでたけど、私が資料を見てたらそのうち部屋に行って寝ちゃった。

朝食後のリスパ水薬4mgにしたからな~
昨夜はあんまり寝てないかもしれないな。。。

10:00頃寝たかなと思うけれど、その後大地は15:30まで寝ていた。
そして、起きてくるとまたガラリと様子は変わっていた。

つづく

コメント