余計なフィルターを落としていく

先日の家族SSTの時に、家族と当事者が話をする時には、フィルターがあるというお話しがあった。

お互いに、自分の価値観というフィルターがあるために、相手の言葉をそのまま受け止められなくなるといった内容。

で、その帰り道。ふと、私自身にフィルターがあったなと気づいた。息子との会話の中にではなく、私自身に。。。

私が息子を見る目は、頭の回転が速くて運動ができて、色んなことによく気がつく自慢の息子になっていたと思う。

この私目線の私のからだ全体に覆われているフィルターを少しづつ削ぎ落としていく。

頭の回転が速い??だから何?

運動ができる??だから?

よく気がつく??

私のちっぽけな価値観のフィルターを削ぎ落としていく。

するとそこには、ありのままの無垢な息子がいて、そのままを受け入れることができる。

そう!凝り固まった私の価値観を捨てさろう。

なんだか、また一歩、幸せに近づけた気がする。

コメント