死にたくなる衝動

スポンサーリンク

統合失調症やうつ病などの精神疾患には、死にたくなるという症状がある。

死にたくなるのは、心が弱いからではない。逃げたいからではない。

ただ、セロトニンの分泌不足やさまざまな脳神経や脳の機能が一時的に、

何もかもがめんどうになり、生きるのも面倒になってしまう

そういう風に病的に活動してしまうのだ。

だから、脳内を薬や休息などでコントロール出来るようになると、その症状も治まると思う。

もしもこのブログを読んで、死にたいと思っている当事者の方がいたら、

どうか死なないでほしい。

絶対にその気持ちは無くなるから。

ちゃんと良くなるから。

統失息子の母のつぶやき
スポンサーリンク
子どもが統合失調症になった!母の日々

コメント