神医師

“神医師”と、家族会の中で言われている医師たちがいます。
なんとか病気を治してほしいと思って受診する病院ですが、病気によっては絶対に治るとも言いきれません。けれど、藁にもすがる思いで受診した病院です。しかも病気になったのは我が子です。私たちも必死だし、医師への期待も大きくなります。

私にとっての良い医師は、薬の処方が上手いことです。どんなに親切でも、それが上手くいかないと良くなっていきません。
次は、息子と信頼関係を築ける事です。信頼関係がないと医師の言うことを聞かなくなるので、勝手な減薬断薬につながる可能性があります。
三番目は、説明の上手い医師。患者に向けてわかりやすく伝えてくれる事です。

この3つをしてくれるだけで充分すぎるほどですが、神医師は上の3つの他に、家族のフォローもしてくれるという共通点がある気がします。
統合失調症の場合、家族はキーパーソンにもなります。家族がきちんと病気を理解し関わることで、良い方向に向かっていくと思います。

神医師が増えると良いなぁ

コメント